屋島源平合戦の歴史&赤ちゃん誕生

今日は、屋島山頂ガイドボランティアの方が来園し屋島の源平合戦の様子を紙芝居にしたお話を読み聞かせてくれました。

幼稚園からは、ほし組が代表でお話を聞きました。



私たち大人もあまり知らなかった内容を子どもたちに分かりやすくお話してくださいました。

紙芝居は、子ども向けのものと大人向けのものを読んでくださいましたが、子どもたちが気に入っていたのは、リアルな絵の大人向け紙芝居の方でした。


燃え盛る炎や海が波打つ様子がリアルだったので、内容は少し難しいようでしたが、楽しめた様子でした☺️

紙芝居の内容は、他の年長クラスの子どもたちにも伝えるので、屋島の歴史を知るきっかけになればと思います。


また、今日来てくださったボランティアの方は、子どもたちの屋島登山の折に、山頂で案内をしてくださるそうです。

屋島登山の楽しみがひとつ増えました!

↓↓↓






また、幼稚園でメダカとカブトムシの赤ちゃんが誕生しました🎉


外で飼っているメダカの赤ちゃんは、春からたくさんの赤ちゃんを産みましたが、中で飼っているメダカが卵を生んだのは初めてでした❗


カブトムシは、メスが卵を生んだのを年長組の子どもたちが発見していたのですが、それからしばらく経ち、かわいい幼虫に変身しました。

また、年長組のご家庭から大きくなった幼虫も譲り受け、幼虫のケースに仲間が増えました✨


子どもたちが興味深く見守っていますので、子どもたちがどんな発見をするのか、私たちも楽しみです🎵

↓↓↓