summerコレクション ~7月の絵画~

梅雨明けを間近に控え、暑い日が続いています。

先週に続いて今週も希望者のみの懇談会を行っています。


懇談会を希望された方は、クラスの雰囲気や子どもたちが描いた絵画の掲示を見ていただいていますが、都合が合わなかった方もいらっゃいますので、今日のブログは各クラスの絵画のご紹介をしたいと思います🎵



まずは1年保育からです。1年保育は、つき組で育てているオタマジャクシ」を描きました。透明感のある体を薄い黒色で表現しています。手が生えてきている様子もよく観察して描けていますね。

ちなみに…そら組&ほし組では、幼稚園で生まれたメダカを育てているんですよ!



そらぐみ

↓↓↓


つきぐみ

↓↓↓

ほしぐみ

↓↓↓



続いて2年保育です。2年保育の作品は、全て手を使って描いた「ヒマワリ」です。花びらや葉は手の平で、種の部分は指の腹で叩いて表現しています。微妙な色の変化が楽しい作品です!

ちなみに…にじいろファームのミニヒマワリは、あやめぐみで育てていたところ、元気がなかったので、土に植え替えをしました。すると、途端に元気になって花を咲かせました。



あやめ組

↓↓↓

ゆり組

↓↓↓

すみれ組

↓↓↓




3年・4年保育は、「線香花火」を描きました。線香花火の儚げな火花の様子をストローを使った吹き絵で表し、中心の火玉は、ラメいりのグリッターのりを使いました。夜空に煌めきながら、移り変わる色合いを表現した素敵な作品です!

今年は大きな花火大会が軒並み中止となっています。今年は、stayhome花火を楽しみたいですね。



こりす組

↓↓↓

ことり組

↓↓↓

こぐま組

↓↓↓

ぱんだ組

↓↓↓

ひよこ組

↓↓↓