タッチ・キャッチ・チャレンジ教育


教育目標

 幼児期にふさわしい生活をとおして、心豊かでたくましく生きる子どもの育成

 

育てたい つくしっ子

 ❁ 元気でたくましい子ども

 ❁ 友だちと心を通わせ、なかよく遊ぶ子ども

 ❁ 自分で考え、工夫する子ども



 わくわく・ドキドキのつくし幼稚園ではとびっきりの笑顔と夢に向かってチャレンジする「つくしっ子」を育てるために「タッチ・キャッチ・チャレンジ教育」を進めています。広い園庭でアスレチックをしたり、教育ファームで四季折々の花や野菜を育てたり、うさぎ・ハムスター等のかわいい動物たちや、カメ・メダカ・金魚・コイ等の小動物と一緒に生活する中で、心豊かでたくましく生きる子どもに育つことを願っています。

タッチ

友だちや先生と一緒に遊ぶ中で体験を通して、心や様々なものに触れます。

キャッチ

いろいろな遊びや体験活動を通して友だちの思いを感じたり、遊び方を学んだりする。

チャレンジ

タッチしてキャッチしたことを自分の力として心にためこみ、自らの可能性に向かって挑戦する。



特別保育

 「タッチ・キャッチ・チャレンジ教育」と共に、子どもたちの育ちを支える特別保育を取り入れています。子どもたちに本物との出会いをして欲しいと願って、それぞれの分野のプロの先生との出会いの場を設けています。保育中に実施します。

英語

日本語が堪能なウィリアム先生と楽しみながら英語に親しみます。

(全学年対象)

みんなで歌おう

・歌や、鍵盤ハーモニカ・太鼓等の楽器を楽しんだり、体を動かすリトミック遊びを楽しんだりします。 (全学年)

陶芸

・県陶芸協会会長の伊藤先生の指導で、ろくろを回しながら、自分だけの作品を作ります。

(1,2,3年保育)

茶道

・茶道の流派はつくし流でございます。落ち着いた心でお茶に親しみ、卒園前には親子茶会をします。(1年保育)

バイオリン

・子ども用のバイオリンを使用。この体験を通し弦楽器に興味・関心をもち音楽が好きな子どもを育てます。(1年保育)

硬筆

・文字が大好きになり、小学校の学習態度に繋がる大切な学びの場です。

(1,2年保育)

体育

・カワイ体育教室の先生が年間カリキュラムをたて、運動能力が向上するような体育遊びが満載です。(1,2年保育)